トラブルを回避するために。
ホーム > オーナー様・大家様向け > トラブルを回避するために。

トラブルを回避するために。

前回は大家様、オーナー様のご負担になります原状回復の具体例を
ご紹介させていただきました。

さて、今回は借主様がご負担になります『原状回復』の具体例を
ご紹介させていただきますので是非、ご覧ください!
大家様、オーナー様だけでなく借主様も
トラブルを避けたいものだと思いますのでご注目ください!

基本的には大家様、オーナー様のご負担になるものとは逆になります。
・借主様の不注意によるフローリングの色落ち
・冷蔵庫の下などサビを放置した際の床の汚損
・喫煙によるヤニ等の壁紙の変色
・天井に直接付けた照明器具の跡
・バスルームやトイレの水垢やカビ

このように、大家様やオーナー様とは違い
日常生活により不適切な用法や手入れよ怠ったものに対して
借主様のご負担になるものになります。
大家様や借主もトラブルは避けたいものです。

これからも『原状回復のすすめ』といたしまして
原状回復に対する記事を更新させていただきますのでご覧くださいませ。

原状回復だけでなくリフォームに関することで
なにかお困りなことがございましたら『マイスター』にご相談くださいませ。