マイスターの
ブログ記事です

ブログ

飲食店のウイルス対策

緊急事態宣言に伴い飲食店の時短営業が要請され、飲食業界では厳しい状況が続いています。

私は食べることが大好きなので、馴染みのお店が閉店を余儀なくされているのを見ると心苦しくなりますし、早く落ち着いて外食できる日常に戻れることを切に願います。

 

そんな中でも少しでもお客様に安心して飲食を楽しんで欲しいと、お店のウイルス対策を万全にしてお客様をお迎えしようと対策する飲食店様も増えています。

今回は牛角 日本橋店様にデオファクターカーサの吹付施工をさせていただきました。

飲食店を利用するお客様が抱える不安として、

・お客様が発する咳に対する不安

・不特定多数が触るテーブルや卓上小物、トイレなどの除菌に対する不安

・混雑による密に対する不安

などがあると伺いました。

デオファクターカーサは空気中に漂うウイルスや吹付施工した物の表面に付着したウイルスなどを分解してくれるので、お客様が抱える不安を取り除くことが出来ます。

化学薬品不使用なので、飲食店でも安心して施工していただけます。

 

施工風景

image1.png IMG_1048.JPG

 

効果測定

店内3カ所において、効果の計測を行いました。

①1階 冷蔵庫取っ手 <作業前/作業後>

image2.png image3.png

②1階 テーブル <作業前/作業後>

image4.png image5.png

③地下 トイレ取っ手 <作業前/作業後>

image6.png image7.png

 

測定結果 グラフ

image8.png

 

ルミテスター 基準値

ルミテスターはキッコーマンバイオケミファ株式会社が開発した機材で、医療機関や食品工場、レストラン、レジャー施設などの様々な分野の衛生管理に活用されています。

キッコーマンバイオケミファ株式会社によると、ルミテスターの基準値は環境や施設によって異なるとのことですが、暫定的な基準値が設定されていますのでご紹介します。

 

暫定基準値 ①一般環境表面:500以下 合格、 501~1000 要注意、 1001以上 不合格

      ②床・ソファ等:1000以下 合格、 1001~2000 要注意、 2001以上 不合格

      ③手指:2000以下

Previous ArticleTo ListNext Article