マイスターの
ブログ記事です

ブログ

総合不動産コンサルティング会社 ピースクラフト株式会社様 『デオファクターカーサ』施工

感染症予防にウイルスコーティング施工!!

東京都調布市にある総合不動産コンサルティング会社のピースクラフト株式会社様へウイルスコーティング『デオファクターカーサ』を施工しました。日当たりがよくとても気持ちの良いオフィスでした!

空気中に漂うウイルス対策もバッチリですので、ますます安心してお仕事していただけるかと嬉しく思います(^^)/

施工風景

みなさん手洗い・うがいはしっかりしているかと思いますが、実はそれだけでは室内のウイルス対策としては不十分なんです。

今回はテーブルや壁、トイレ内にも吹き付けて、空気中に漂うウイルス対策までしっかりと行いました。

吹付テーブル 縦.png 吹付壁 縦.png

液剤が完全に乾くまで待機し、効果測定をしました。

効果測定結果

施工前と施工後に同じ場所で測定しています。

測定にはキッコーマンバイオケミファが開発したルミテスターを使用しています。

たった数時間でも数値に変化が現れました。

これからまだまだ数値は下がっていき、その効果は最低3年は持続します。

<テーブル>施工前15991RLU 施工後8179RLU

テーブル.png テーブル15991.png テーブル8179.png

<玄関 壁>施工前1008RLU 施工後7RLU

壁.png 壁1008.png 壁7.png

検査の結果、施工前に比べ、施工後はRLU値が大幅に減少していました。

このことからデオファクターカーサ吹付作業による効果は有効であると判断できます。

測定器ルミテスターの基準値は?

ルミテスターなどのATPふき取り検査では、管理基準値を設定することが基本となっています。

管理基準値は検査対象によって異なってきますので、これに当てはまらないこともありますが参考値としてご参照ください。

一般環境表面:500以下:合格、501~1,000:要注意、1,001以上:不合格

床・ソファ等:1,000以下:合格、1,001~2,000:要注意、2,001以上:不合格

 

今回のオフィスの施工後すぐの結果を見ると壁は合格、机は不合格なのでは・・・と思われたかもしれません。

でも安心してください!

デオファクターカーサは空気中の酸素と水分に反応することでOHラジカルを生成し、ウイルスや菌を分解し続けてくれます。

ウイルスや菌を減らし続ける、これがデオファクターカーサの『酸化還元反応』という特徴なんです。

 

デオファクターカーサの効果

デオファクターカーサは水、鉄、カリウム、アルミニウム、チタン、ゼオライトからできた天然ミネラル酸素触媒です。

これらの天然ミネラルが、空気中の水分と反応し、活性酸素を生成します。

強力な酸化還元反応で、シックハウスの原因である有害な化学物質、ウイルス、有害菌を不活性化、嫌なニオイを吸着分解し、無害化します。

分解までの図.png

アルコールなどの一時的な除菌とは違い、長期間効果が持続します。

また、菌の数を減少させることが出来るのはデオファクターカーサの最大の特徴です!

新型コロナウイルスだけでなく、インフルエンザウイルス、ノロウイルスにおいてもその有効性が第三者機関で確認されています。

ウイルス対策ならマイスターにお任せください!

デオファクターカーサのことをもっと知りたい!という方はお気軽にお問合せください。

ホームページの「ウイルス対策」のページにもより詳しく掲載していますので是非ご覧ください。

https://meister28.com/deo/

マイスターではウイルス対策以外にもリフォームや原状回復など幅広く承っていますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

Previous ArticleTo List